2011年1月25日火曜日

★新商品★パーソナル・マーカレスモーションキャプチャiPi システム概要

Desktop MOCAP iPi Soft

システムは下記の3つの構成から成り立ちます。弊社からの販売は「iPi モーションキャプチャソフトウェア」のみとなります。

(用途/ご予算に応じて、以下の2種類(スタンダード/ベーシック)からお選びいただけます)

■iPi Softスタンダード版 (オープンプライス)
•USBカメラは最大6台までサポートします。
•広いスペース(9m×9m)を有効に使用して計測が可能です。
•カメラを円形に設置することで、あらゆる方向に対しての動きの計測が可能になります。
•走ったり、ダンスをする等のモーション作成に適しています。
•ハイスペックのコンピュータ(Core i7 6コアなどのCPU, 3つのUSB2.0コントローラ搭載)を推奨します。
※iPi Softスタンダード版は、ベーシック版の上位版になりますので、ベーシック版の動作環境も満たします。

■iPi Soft ベーシック版 (オープンプライス)
•USBカメラは最大4台までサポートします。
•狭いスペース(3m×3m)での計測が可能です。
•カメラを半円状に設置することで、狭いスペースでも計測が可能。
•一定方向の向きで、ジェスチャーなどのモーション作成をされる場合。
•ミドルスペックのコンピュータ(Core i5 クアッドコアなどのCPU, 2つのUSB2.0コントローラ搭載)を推奨します。

■iPi Recordソフトウェア(無償)
•複数台のカメラ映像を録画する際に使用します。無償ダウンロードまたは製品に同梱(パッケージ版)されます

その他お求めいただくもの(カメラ&アクセサリー)

iPi Softは、以下のハードウェアを別途お求めいただく必要がございます。
•USB2.0対応カメラ(PlayStation®Eyeカメラ推奨)×必要台数
•三脚(高さ1.5m程度のもの:カメラを室内に常設の場合は不要)×必要台数
•USB2.0延長ケーブル×必要本数(カメラ台数分)
•MAG-LITE®またはMini MAG-LITE®×1(キャップの取れる電球タイプのもの)

※ これらハードウェアは全て市販の物を使用しますので、市場価格は異なりますが、参考価格としてカメラ6台システムで4~5万円程度、カメラ4台システムで2.5~3.5万円前後、カメラ2台システムで1.3万円前後必要になります。

■推奨カメラ:PlayStation®Eye
主な仕様
•外形寸法:約84×67×57mm(幅×高さ×奥行き)
•ケーブル長さ:約2m
•動画ピクセル:(最大)640×480ピクセル
•動画フレームレート:640×480 ピクセル時 60fps、320×240 ピクセル時 120fps
•撮影距離:25cm~∞(ワイドアングルビュー使用時)



■USBケーブル
•5m以上で撮影する場合は、USB2.0延長ケーブルをご使用ください。
•アクティブケーブルとパッシブケーブルで接続する際は下記の順に接続してください。
•(PC>アクティブケーブル>パッシブケーブル->カメラ).


■三脚
モーションキャプチャ−を撮影する際は、カメラを高さ2〜3mに置くことができる三脚を使用するか、カメラを室内に取り付けて撮影できる環境が必要です。

 ■キャリブレーション用
MAG-LITE®またはMini MAG-LITE®(キャップの取れる電球タイプのもの)
キャリブレーション用にマグライトかフラッシュライトを使用してください。


※ PlayStation®EyeSony Computer Entertainment Inc.の登録商標です。

※ MAG-LITE®/ MINI MAG-LITE®はA&F Co., Ltdの登録商標です。

0 件のコメント:

コメントを投稿